お手入れの楽な庭

熊本店 Blog 福岡店 Blog 
2022.02.24

こんにちは!

本日はお手入れの楽なお庭づくりについてお話します。

庭づくりを考えていく際に気になる点の一つが『お手入れの楽さ』だと思います。

花壇などの植物を植えるスペースや、砂利・土のスペースは雑草が生えたり木の剪定を行う必要があったりと、手入れに時間と体力が必要になります。

では、お庭を考えていく際にどのようにして手入れの手間を省くのか簡単に紹介していきます!

 


ゾーニング


まずは、ゾーニングをしっかりとすることです。植物を植える場所、歩く場所、駐車する場所、などを舗装で明確に区切ると、植物がどんどん広がって収拾がつかなくなることを避けられます。どんなに雑草が茂っても、植栽スペースの範囲内であれば雑然としすぎることはありません。

 


舗装


2つ目は舗装をすることです。庭部分もしっかりゾーニングし、歩く場所を舗装するなど植物の生えるスペースを少なくすることが大切です。

 

しかし、全体をべたっと砂利敷きや舗装にすると、もう庭とはいえないようなスペースになります。なので植栽スペースをどのように取り入れるかが大切になっていきます。ここはデザイナーの腕の見せ所です!

 

3つ目は華やかで季節感のある一年草や、耐寒性・耐暑性の無い植物を楽しみたい場合は鉢で取り入れることです。これらの植物は季節ごとの植え替えが必要なので、花壇にたくさん植えると大変な作業になります。

 

 

お庭での生活を豊かにするためにも『手入れの手間を考えた空間』が大切になっていきます。お庭を考える際には参考にしてみてください!