自然素材を使ったクリスマス飾り

熊本店 Blog 福岡店 Blog 
2021.12.13

いつもHPをご覧いただきありがとうございます。本日は比嘉が担当致します。

早いもので12月に入ってから13日も過ぎて今年も残り18日になりました。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?福岡は毎年クリスマスマーケットが博多と天神で開催されて

駅の近くを通るだけでもワクワクしますよね!

毎年柄の違うマグカップでホットワインが提供されていて毎年楽しみにしています。

さて、クリスマスといえばツリーですよね!

去年になりますが弊社も大丸でイベントを開催しました。

そこで「ヒンメリ」という北欧のオーナメントを作ったのですがそれがたくさん集まるととても素敵でした。

ヒンメリとは・・・・

藁(わら)に糸を通して多面体に形成したフィンランドの装飾品のこと。
基本形となる八面体のヒンメリは12本の藁を使って作ります。

農家の手仕事「ヒンメリづくり」 | 【公式】星野リゾート リゾナーレ那須 - 童心に帰る、高原のアグリツーリズモリゾート

藁を乾燥させてストローと作る作業は手間が掛かりましたがその分とてもたくさんのヒンメリを作ることが出来たのでイベント当日はたくさんのお客様にヒンメリづくりを楽しんでいただけました。

そのほかにもヨーロッパはこのストローでクリスマスオーナメントを作ります。

色々な形があってかわいらしいですよね!寒い日は温かい室内でおしゃれなオーナメントを作るのも楽しみの一つですね。麦をストローに加工した販売されているのでつなぎ合わせる作業は紐を選んだり形を選んだり創作意欲が沸きます。皆様もおうち時間でぜひチャレンジしてみてください。

最近急に寒くなって外も寒くなってきたので外出の際は体調を崩されないように体を温かくしてお過ごしください。