暖炉のある庭で過ごす楽しみ

熊本店 Blog 
2021.11.16

寒い季節は庭で過ごす時間が少なくなってしまいます。けれど、冬だからこその庭の楽しみ方として、焚き火はいかがでしょうか。大人だけでお酒を片手に、お子さんとの思い出に、炎はさまざまなシーンを演出してくれます。心も体も暖まる、冬の庭を満喫するアイデアをご紹介します。

ファイヤーボウル
ボウル状の器を焚き火台にしたものをファイヤーボウルと呼びます。みんなで炎を囲むのにぴったりのスタイル。金属製のものや、コンクリート製の器を使うことが多いです。耐火性のあるものを使って、安全に配慮しましょう。

バイオエタノール暖炉

トウモロコシやサトウキビなど植物原料から作られたアルコールの「バイオエタノール」を燃焼させる新しいタイプの暖炉です。従来の薪暖炉や薪ストーブでは煙や煤の問題から煙突やダクトなどの換気設備が必須でしたが、バイオエタノールは燃焼の際、二酸化炭素と水蒸気を発生させるだけなので換気設備が不要。また主張しすぎないデザインは空間に馴染みやすく、手軽に炎をインテリアとして楽しめる製品です。

プールサイドに最高の空間です。

プールやエコスマート等いろんなアイテムを取り扱っていますのでお気軽にお問い合わせください。