最近の施工例の紹介

熊本店 Blog 福岡店 Blog 
2021.10.20

こんにちは、天神店の三津家です。

この一週間で気温がぐっと下がり、冬っぽくなってきましたね。

薄着で風邪をひいたりしないように気をつけていきましょうね。

それでは、最近私が関わった現場をご紹介します。

まずはこちら。某企業の社宅です。

プールとガーデンの設計施工を担当しました。

桜島がきれいに見えて爽快ですね。

当社が扱っているマジラインプールは大きな機械室もなく維持管理もとても簡単なので多くのお問合せをいただいております。

これは施工中の写真です。

ヘルメットを着用しているのは我らが誇る当社の社員職人さん達です。

特殊な樹脂製型枠材を組み上げ生コンを打設し躯体を作ります。

躯体が出来上がったら柄の付いたPVCライナーを現場溶接していきます。

貯水が終わったらポンプを稼働しろ過機を起動させます。

夜は水中照明を点けるとこの通り。水景としても楽しめるナイトプールになります。

一度はこんな別荘を所有してみたいものですね。

さて、次はこちら。

なんと・・・広島東洋カープ様からお仕事をいただきました。

5~6名で観戦が楽しめるグループ席のご提案をさせていただきました。

こちらは2021シーズンの開幕戦の模様です。

グループ席の名前は「ユッタリーナ」と命名されました。

ソファでゆっくりくつろぎながら観戦もよし。

スツールをお気に入りの場所に動かして前のめりで観戦もよし。

来年は我々もチケット購入にチャレンジし、購入出来たら観戦に行ってみたいと思っています。

さて、次はピエトロセントラーレ様フロントガーデンの設計施工を担当させていただきました。

オリーブ、ジャカランダなどの樹々や草花を楽しみながら散策できる園路や休憩用のベンチなどを設えたつくりになっています。5月から7月頃までが花が多く見頃です。

2021年7月10日(土)にリニューアルオープンとなり多くのお客様で賑わっています。

こちらはリニューアルする前の状態です。ずいぶんイメージが変わりました。

さて、次はこちらの戸建住宅のお庭です。

ガーデンルームとその周辺の庭づくりのご提案をさせていただきました。

こちらは工事前の状態です。

そして、工事中です。

ガーデンルームはLIXILの暖蘭物語を採用。国産のガーデンルームの中では気密性の高い商品です。

独立した施工補助フレームを使い、建物外壁に直接ビスを打たないエキスパンション工法で安心です。

この手の工事は電気や給排水の設備工事が肝となります。

お引渡し後に安心して使ていただくためにも万全の工事が必要だと考えています。

ガーデンルームのすぐ外には丸いタイルステージを作りました。

庭の地面に降りる前のセカンドステージです。その脇には花壇をつくり樹木や草花を植えました。

こちらは現在工事させていただいている戸建住宅です。

7年ほど前にお庭の工事をさせていただいたお客様で、今回は外構のリフォームをご依頼いただきました。

建物の雰囲気に合わせ、門柱の大きさなど若干アレンジを加えながら進めています。

こちらも電気や給排水工事をしっかり仕込んでやっています。

完成写真だけを見ればどちらの現場もきれいに見えますが、私がこだわるのは完成後には見えなくなってしまう暗渠の設備工事です。外構・ガーデンの仕事では 電気設備・給排水設備、水勾配が最重要課題です。

デザイン(意匠)だけにとらわれず、しっかりと現実的な使い勝手など機能を伴ったものをこれからも作っていきたいです。