おうちの樹木の選び方

熊本店 Blog 福岡店 Blog 
2021.09.20

こんにちは、営業課の内田です!

今回は樹木の選び方についてお話させていただきます。

 

 

「おうちに木を植えたい!」と思っても種類が多すぎてどんな樹木を選べばいいか分からない、という方もおられるかと思います。

そのため今回は樹木の選び方について簡単に説明させていただこうと思います!

 

まずは大まかな樹木の分類についてです。

樹木の分類は細かくするといろいろとあるのですが、今回は落葉樹常緑樹に絞って説明します。

 


 落葉樹


落葉樹とは、春に新しい葉が芽を出し、秋には紅葉して冬にはすべての葉が落ちるもののことを言います。

私たちに身近な樹木ですと、モミジイチョウなどが落葉樹にあたります。

因みにモミジは紅葉と書きますがイチョウの場合は黄葉と書きます!


 常緑樹


常緑樹とは一年中葉がついているものを言います、一年中葉がついているといっても

同じ葉がずっとついているわけではなく、

新しい葉から芽が出た時に入れ替わりで古い葉は落ちるため、葉は入れ替わり続けます。

身近な常緑樹としてはソヨゴシラカシなどが目にする機会が多いかと思います。

 

 

前置きが少し長くなってしまいましたが、続きまして樹木の選び方についてです! 


 樹木の選び方


ここで大切になってくるのが、どんな場所にどんな目的で樹木を植えるかということです。

例えば「玄関の近くにシンボルツリーや下草を植えて、四季を感じられる緑ある空間にしたい」ということであれば、新緑・紅葉・落葉と四季の変化を感じられる落葉樹がおすすめにです!

お家の雰囲気やお客様のご希望で選ぶ樹種は変わりますが、このケースでの私のおすすめは株立ちのアオダモです!

 

アオダモは樹形が自然に美しく整う姿が魅力的な樹木で、比較的成長が緩やかで管理がしやすいことも魅力の一つです。樹皮は明るくグレーがかった幹肌は模様があり、なめらかなのが特徴的でシンボルツリーとしておすすめです!

アオダモは野球のバットの素材としても利用されていてとても丈夫な木なんです!

 

 

また、「同じ玄関前でも道路からの視線を遮りたい」というご要望の場合は、一年中葉があり目隠しとしての効果も期待できる常緑樹がおすすめです。私の一押しはソヨゴです!

 

 ソヨゴは成長が緩やかで、単株や株立ちなどの違いにより、樹形のバリエーションが豊かで探すのが楽しくなる樹木です!また雌株であれば秋ごろに赤い実を鑑賞することもできます!

 

 

 

 簡単にではありますが今回は、樹木の選び方についてのお話でした!

紹介した樹木以外にもガーデンギャラリータケウチでは、多くの樹木が植えてありますので

是非、展示場でお好みの樹木を探してみてください!

 

 

また、今週末26日まで秋フェアを行っておりますので、ぜひご来場ください!

 

下のバナーからイベントページを見ることができますので、ご覧ください!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

少しでも皆様のお力になれれば嬉しく思います!