ベジトラグ/自家採取のバジルで作るバジルソース

熊本店 Blog 福岡店 Blog 
2021.08.30

こんにちは!設計課の冨永です。

今日は前回のはるにわフェアで参加してくださったお客様と作った「ベジトラグ」について書きます。

 

ベジトラグと聞いても、何の事かピンと来る人は少ないと思います。

私も最初はベジ、、?と理解できなかったです。

そこで簡単にご紹介いたします。

ベジトラグとは、しゃがんで作業しなくても良いような腰高の家庭菜園プランターの事。

ガーデニングの本場イギリスで、野菜やハーブをラクに楽しく育てるために生まれたものです。

材質は木製、ポリエステル等さまざまですが、タケウチでは木を一つ一つ釘で打ちつけ作りました。

 

これは、ワークショップでベジトラグを作っている様子です。

木には表・裏があって水分に触れても変形しにくいように木材を組み合わせて作っています。

ご家族でご参加いただいた例も多く、お子さんが初めてドライバーを使う記念になったワークショップにもなりました。

 

 

その作ったベジトラグにはバジルの種を植えて、ずっとタケウチで大切に育てた結果、、

このくらい育ちました!

育ったバジルはバジルソースにして社員で美味しくいただきました。すごく美味しかったです!!

 

バジルソースのレシピは以下のとおりです。

■材料:

バジル 500g

塩 小さじ1

オリーブオイル 100cc

■作り方:

1.バジルを洗い水気を十分とってミキサーに入れる。

2.塩、オイルを入れて、スイッチを入れる。

3.少し時間がかかるが、ひたすらスイッチを入れて粉砕。混ざるまで待つ。

育てやすいプランターだと改めて肌で感じました。

 

次のフェア「秋の大感謝祭」でもベジトラグ造りを実施します!

一緒に作って秋の素敵な思い出を作りましょう♪