紅葉の移り変わり

福岡店 Blog 
2020.12.12

いつもHPをご覧いただきましてありがとうございます。

最近ウーバーイーツにはまっている比嘉が担当致します。家にいながら人気料理が食べられるなんて本当にいい時代になりましたね。

さて、2020年も残すところあと19日となってまいりました。今年は例年では想像もつかないような生活様式の変化や経済への影響が出た世界的大変動が起こった一年でしたね。

来年は新しい生活にも慣れていきながらもっと楽しく明るく過ごしていきたいですね!

さて話は変わりますがまだ少し暖かいこともあり

色づいた葉がまだ残っている博多の庭の紅葉を少しだけご紹介!

こちらはヤマモミジ

幹の動きのある姿が美しく秋の訪れを告げる鮮やかな赤色の葉が特徴で日本で古くから親しまれている樹でモミジといえば!と言ったらヤマモミジやイロハモミジです。和庭だけでなくシンプルモダンな外構でもシンボルツリーとしても人気のある樹木ですね。

こちらがノムラモミジ。

夏場も葉が赤茶色で一般的には「通年紅葉しているモミジ」と言われておりますがヤマモミジに比べて少し落ち着いた紫色の紅葉になります。お庭のアクセントとしておすすめです。

最後はシダレモミジ

葉と枝がしなだれて葉が細く繊細な雰囲気のある樹種です。

紅葉の色が春から初夏にかけては赤茶、夏は黄緑、秋の季節は写真のように橙色と葉の色を楽しめるようになっています。

その他にもドウダンツツジなど様々な紅葉がまだ見られますよ!

博多の庭は最近ファニチャーもリニューアルしさらに雰囲気もよくなりました。

天神にお越しの際はぜひ立ち寄っていただければ幸いです。