大分アートプラザ

福岡店 Blog 
2020.10.17

こんにちは
天神店勤務の松尾です!

朝は肌寒く気がつけばもう10月も終盤に差し掛かってきましたね。

今年もあと2ヶ月弱とても早く感じます。

今回は、比嘉さん・竹内さんのブログに続き、好きな木を1本ご紹介。

『バンクシア』です!

オーストラリア原産の植物で日当たりと水はけのよい土が必要で、日本ではまだ希少で比較的高価な種類になります。

バンクシアの中にも品種が沢山あり、葉・花・実がユニークな形をしていて、山火事に合うと実から羽付きの種を発射する面白い特性の持ち主です。自然が生む知恵は的確ですごいですね。

種が飛んだあとの実です。インテリアとして大人気。

ところで、以前 大分アートプラザに行きましたので、ご報告!

巨匠 磯崎新先生の設計した名建築です。

1966(昭和41)年に開館した「大分県立大分図書館」で現在はアートプラザとして展示が行われています。

正面ファサード

作品の展示

ステンレスの手すり・転落防止柵

コンクリートにステンレス目地

気になった作品 (模型:北九州市立図書館)

コンクリート打ち放しの無機質さが良い重工感のある佇まいでした。

男子トイレの小便器が通路から見えるのが気になりました。

以上、植物紹介と名建築レポートでした!