奥深きメダカの世界

福岡店 Blog 
2020.07.02

こんにちは!天神店勤務の松尾です!

さて産卵の時期ですね!

皆さん楽しい季節が来たと感じていると思います。

そうです。めだかの産卵です。

沢山の針子(稚魚)が生まれてかわいいですよね。

まだメダ活されていない方は、お近くのメダカ専門店や、ホームセンター、道の駅などにも売られていると思いますので、お急ぎください!

といっても私も以前ブログに書いたときに、初めてめだかデビューしました。

そして家の近くの珍メダカという看板が大昔からあったことを思い出し、行ってみると以前ネットで見たような色んな色のめだかが沢山いました!

そこで目に留まってしまったラグジュアリーなめだかに一目ぼれしてしまい、さらにメダ活デビューとなりました。

そのめだかがこちら!

上見

横見

品種名は 松井ひれ長オロチ です!

なのでオロチマルと名付けました。

他にも、鯉のように3色のメダカや、全身ラメにように光るメダカなど、色や柄が様々でした。

ペアで買ったので、いろいろありましたが、やっと無事産卵を始めたところです!

めだかは外で大きめの水溜めなどで飼えば水質管理などもあまり気にせず飼えるのでお子様の勉強にもなりそうです!

植物プランクトンで緑色の水になるくらいが良いみたいです!

自然や生き物に触れる機会が少なくなっている最近ですが、お外やお庭で過ごす時間を増やしてみてはいかがでしょう!

追記

以前投稿したビオトープ睡蓮鉢は、きれいに蓮の葉を伸ばして、日傘のように直射日光を防いでくれています!