涼し気な我が家のリゾート風テラス(福岡県)


Data 詳細

ガーデン 

■コーディネート
三津家 正剛

前の道路から視線を遮るものが何もなく、オープンすぎて活用しづらかったテラス空間。そこにアレンジを加え、もっと日常的に使えるようにしたいというご要望をいただきました。

まずは陽射しや雨をしのげるテラス屋根を計画しました。玄関ポーチやエントランスアプローチとテラスとの境をやわらかく仕切るために、ベンチや花壇を組み合わせたL型の腰壁を配置し、周囲に植栽を多く取り入れました。
手前に植えた樹木は、お庭に彩りを加えるだけでなく、道路からの視線をストップさせる役割を果たします。

圧迫感や閉塞感を感じず、プライベート感も守りながらくつろげる、涼しげな我が家リゾートが完成しました。

お客様のリクエスト


・オープンすぎるテラス空間をもっと使えるようにしたい

テラス屋根のサイドの柱を縦格子状にアレンジ。さりげなく、かつ一段階上のデザイン性が加わりました。

腰壁を入れることで、空間をやわらかく仕切ります。

腰壁は格子状のデザイン。向こう側の景色や光を程よく遠し、圧迫感を与えない仕上がりに。

水場も作成。