北庭に佇むコンサバトリー


Data 詳細

コンサバトリー 

北庭に?と思われるかもしれませんが意外と居住性がいいんです。陽射しや熱の影響を受けやすいガーデンルームにとっては北側設置というのは光も熱も割と均一で過ごしやすくけっこうおすすめです。腰壁はスライスレンガを、内床は300角タイル、外床は乱形自然石を貼りました。北側は印象が暗くなりがちなので、あえて明るく柔らかめの色や素材を意識してコーディネートしました。

お客様のリクエスト