プールつきのホームリゾート!(福岡 福津市)


Data 詳細

プール 

■施工場所/完成年
福岡県福津市/2016年完成

■コーディネート
竹内 克己

■設計
株式会社タケウチ

圧巻のリゾートガーデンが遂に完成しました!

凹凸感のある外壁の石材や、ローマの街の石畳をそのままにアンティーク仕上げにされたタイル。その他随所にこだわりをちりばめています。ダイニングルームからデッキに出るとそこにはアウターキッチンが。外での食事も存分に楽しめます。

そしてなんといってもメインはプール。ヤシの木等の植栽が入ると雰囲気は最高潮。
夜景のシーンは更に深みを帯び、艶めいて見えます。

4人の子供達はおおはしゃぎで、プールに水が溜まりきる前から水着に着替えて楽しんでいました。
ある夏、自宅にプールができた! その思い出は子供たちの心に強く強く残る事でしょう。

ご家族の皆様が完成を待ちわびたホームリゾート、いよいよ幕開けです。
作品創りにおいて材料の選択は非常に大事なものです
ゾーニングを決めプランニングを進めていくとその構造体のディテールによく頭を悩ませられます
今回の現場もご多聞にもれず数多くのサンプルを持ち込み現場での選択となりました
決して机上では判断しかねる作業なので足繁く現場へ向かう事が大事でした
今回の必要検討場所は3箇所
①最初に目に飛び込んで来る外壁の資材
②足元を飾るエントランスの資材
③メインガーデン空間を華やげる土間資材
外壁材で選んだのは色幅、サイズ、凹凸感のあるロックフェイス
更に目地には同系色の骨材が入った目地材を使い、ささら落し仕上げにして自然さを強調します
赤みを帯びた茶色の石は建物の色合いと先ほどのロックフェイスとの相性も良いようです
ローマの街の石畳をそのままにアンティーク仕上げにされたタイルです
貼り方もレンガ目地、芋目地、馬目地など色々ありますが、ちょいずらし目地仕上げを選んでいます
目地材は白目地としてリゾート感を漂わせています
ダイニング前のデッキ空間にはアウターキッチンを設けて外メシが楽しめれる空間に仕上がっています
仕上がりとしてはバランスの取れた作品になったと思います
夜景のシーンは更に深みを帯び艶めいて見えます
リゾートガーデンの完成です
いよいよホームリゾートの幕開けです

お客様のリクエスト


目隠しのための樹木が欲しい

≪ビフォア≫

≪アフター≫

≪ビフォア≫

≪アフター≫

≪昼の風景≫

≪夜の風景≫