銀行支店新築工事~3つのコンセプト

熊本店 Blog 
2019.11.09

オープニングセレモニー ~ テープカット

先日、肥後銀行様 新規支店オープニングセレモニーに参加させていただきました。

さまざまなご縁があり、このたび地元の銀行の中でも拠点となる支店の、新築工事をお手伝いさせていただきました。シンプルでスタイリッシュな都市型の建築でありながらも、自然を感じられるガーデンを組み合わせるため、 「3つのコンセプト」をもとに様々な提案をご覧いただき、当初のイメージ以上のフロントガーデンが完成いたしました。

まず一つ目は、「ランドマーク」。

くつろぎの空間となるオリジナルパーゴラ・デッキスペース
くつろぎの空間となるオリジナルパーゴラ・デッキスペース
植栽エリアの中のアプローチ

国道沿いに面した施設になり、美しい景観を形成し、広く注目を集める、周辺エリアのランドマークとしての役割。

そして、二つ目は「コミュニティーガーデン」。

シンボルツリーのケヤキの足元にあるデッキ・ベンチスペースとバリアフリーの散歩道
天然木のやわらかさとともに植栽に囲まれ四季を楽しむ空間

駐車場スペースの中心に位置するエリアに、訪れる方たちの交流が生まれるような  コミュニティスペースとしての役割を目的とした、くつろぎの空間。

最後に、三つ目となる「サードプレイス」。

国道からの視線をさえぎりながらくつろぐスペース
ライティングにより、夜は別の心地よさを感じられる空間

多数の人が集える、ゆとりある敷地でもあり、そこを訪れるひとりひとりが心地よさを感じられる「サードプレイス」となり、この敷地全体が、開かれた複合施設の役割も果たしていきます。

来年には、木々も緑を携え、都市部でありながら、より自然を感じられるような空間になっている事を、大変心待ちにしております。

そして現在、新たな工事に着手しております。

阿蘇に向かう途中にある「施設」の工事に着手

次もまた、素敵な出会いが生まれるような空間づくりのお手伝いを。それでは・・・。