料理の話

熊本店 Blog 
2020.02.17

ガーデンギャラリータケウチのガレリア本館2階には
「知の杜」と呼ばれる図書コーナーがあります。

住まいや庭づくりはもちろん、インテリア・デザイン・食など
豊かな暮らしの参考になる書籍をたくさん揃えていて、
たまにちょっと時間があるときにはパラパラめくってみたりするのですが、
そこで先日見つけてやたら興味がわいた本がこちら。

長尾智子さんの「食べ方帖 自分を養う毎日のメニュー」

「もし、目の前に大きなテーブルを置いて、
人が生まれてから死ぬまでに食べるものを並べたとしたら、どんな風景になるのか。
お米は何キロで、それ以上にパンが山積みになるのか、
肉や魚は、野菜はどんなものが並ぶのか。甘いものは? お酒は?
と想像すると、その景色をつくるのは毎日、自分以外の誰でもないと気付きます。

食べ方は暮らし方、考え方だとわかる気がします。
今日は何がテーブルに並ぶのか。どんな景色をつくっていくか。
今更ながら意識してみようと思っているところです。」

こんなコンセプトで、食べる人を労わるような優しいレシピが集められています。
ただ読むだけでも楽しいし、食器やカトラリーの使い方の参考にもなりますよ。

最近はこういう優しい料理をつくりたい気持ちがあって、料理本も買ってみたりしています。
実際つくってみるとそんなに得意じゃないことに気付くんですが、
それなりに楽しんでます。

この本も自分で買ってみたので、いくつかつくってみようと思っているところです。

 

 

9日と16日の日曜日には、学生さんがインターンで来てくださいました。

実際の施工現場にお邪魔したり、 設計課の仕事を見学したり、 営業スタッフとお客様の打合わせに同席させていただいたり(ご協力いただいた皆様ありがとうございました!)

タケウチの仕事を丸一日かけて体験していただきましたが、良い一日になったでしょうか…(^。^)

 

来月からは会社説明会もスタートします。
就活はご縁なので、就活生の皆さんには自分にとってのいいご縁に巡りあってほしいですね。

 

タケウチの説明会詳細はこちら。⇒【採用情報】2021年卒対象 会社説明会開催のお知らせ
ご興味をお持ちの方はぜひお越しください。

 

ではまた! 黒木でした。