出張レポート『長野編』

熊本店 Blog 福岡店 Blog 
2022.06.20

こんにちは!

 

長男が生まれてはや9ヶ月。

こどもの日、お風呂上りに菖蒲を頭に巻きました。

もう何してもかわいいですね。

息子の笑顔に癒されて、絶賛親バカ中の竹内です。

 

ついに熊本も梅雨入りしたようで

ちょっと動いただけで、じめっと嫌な汗をかく季節になりましたね。

今年は梅雨入りが遅かったようですが、終わるタイミングは例年と同じとのことで

どうせ降るなら、この短い梅雨を全力で楽しめればと思います。

普段はネガティブに感じてしまうことでも、楽しめるアイテムや一緒に過ごす人など

視点を変えると楽しい時間に変わるものですね。

 

 

 

そんな中、先日長野に出張に行ってまいりました!

東京からの新幹線移動でしたので、早めに東京入りしまして

下北沢に2年前にできた≪reload≫や

東京駅前の≪TOKYO TORCH≫にも足を運んできました。

単なる街の再開発ではなく、地域と文化、人のつながりを目的とした

時勢に合わせたコミュニティつくりに重きを置いた街づくりは

日々の仕事の延長線上でもあり、多くのヒントと学びをもらえました。

 

コロナ前は年に2回ほどは東京に刺激を求めて遊びに行っていましたが

このご時世…めっきり頻度が少なくなってしまいましたね。

早くコロナ禍前の生活に戻れるよう願うばかりです。

 

 

 

前置きが少し長くなりましたが

今回の研修の目的≪チャペルストーン≫のご紹介です!

九州ではあまり知名度が高くないかもしれないですが

関東・中部エリアでは知る人ぞ知る石でできた教会がありまして

 

長野県軽井沢の隣にある「志賀」というエリアで採れる『チャペルストーン』という石を

いろいろなご縁をいただき熊本でも取り扱いができるようになりました。

 

今回はメーカーさんとオーナー様に鉱山と丁場まで見せていただき

ご年配の経営者の方も一緒だったのですが、エネルギッシュな先輩方ばかりで

30代の私が後を追う形に。。。

のぼり上がると、屈強な作業員の方々と岩肌が…

 

今まで20センチ程度のサイズしか見たことのなかった原石となる場所まで見ることができ

また改めて石の魅力を実感できた2日間となりました。

 

実際の施工現場も見せていただき

こちらはシトロエンのCMで撮影された別荘

CMはこちら↓

 

同じ石でも積んだり

敷いたりすることで、また違った表情を見せて楽しませてくれます。

こちらの現場も、天端を揃えたアプローチ部分と植栽を織り交ぜた部分とで

同じサイズ、同じ石でも使い方を変えて遊びがありました。

 

福岡・熊本のお客様のお宅にも、この素敵な「チャペルストーン」がご提案できる日が

来ることを楽しみにしております!

 

 

最後に…

6月10日より『マツモト物置』の九州総代理店となりました。

沖縄の皆さま、ごめんなさい。

山口の皆さま、できる限り頑張ります。

 

4年間お待たせしておりましたが

九州・山口のお宅にさんかく屋根の物置をお届けできるようになりました!

熊本本社にはMNを2台、NTを1台(NT7月下旬予定)

天神店にはNTを1台(7月下旬予定)

展示もございますので、見て触れて、魅力を実感してみてください!

 

暑い日が続きますが、皆様お元気で!