お庭で紅葉を楽しみませんか?

熊本店 Blog 
2021.11.18

こんにちは 本社設計課の田﨑です
朝晩冷え込んできましたね
毎年、秋が短くなっている気がします…
一番好きな季節なので少し悲しいです

秋と言えば「紅葉」ですね

-紅葉のメカニズム-
葉には光合成を行うための葉緑素(クロロフィル)が含まれていて
普段目にする緑色は葉緑素の色なのです。
秋になって日照時間が少なくなると、葉緑素の活動が少なくなります。
黄葉:イチョウなどの樹木の中には、もともと葉に黄色い成分が含まれていて
   葉緑素が減ることで、黄色の成分が相対的に増加し、葉が黄色く見えてきます。
紅葉:モミジなどの樹木では、葉緑素で作られた糖分が赤く見える成分に変わり、
   それとともに葉緑素が減ることで赤く見えていきます。
昼と夜の寒暖差が激しいほど、葉緑素の減少や糖分の変化が活発に行われ、
きれいに色づいていきます。

 

 

紅葉する樹木で代表的なのがモミジですが
モミジ以外にも紅葉・黄葉する庭木があります!

などなど…その他にもたくさんあります!

中でも「赤」がキレイなのが
ドウダンツツジ(落葉低木)!

季節の変化を自宅で感じられるのはいいですよね
シンボルツリーやお庭のアクセントとして、おすすめですよ!

 

 

この1週間ほどでタケウチ内の木々も色づき始めました!

モミジでも品種によって色が違い、楽しいですね

緑から赤に移り変わるのは今しか見れない!

ぜひ、秋のタケウチを見に来てくださいね~

もうひとつ
秋と言えば「雲海」です
先日の阿蘇もきれいでしたよ~

皆さんも色んな秋を楽しんでください!