コンサバトリーで至福のひとときを

もともとあった屋根付きの外部空間の軒先にコンサバトリーで増築しました。

ガラス屋根の上にオーニングをつけたので暑い日でもしっかり日陰をつくってくれます。上部サッシにはステンドグラスを、下部サッシにはゴシックアーチの装飾を施し、腰壁のホワイトウッドにはアズレージョの特注タイルを貼りました。
床にはテラコッタ調の磁器質タイルを貼りました。

外部空間でありながらインテリアが楽しめるこの造りはなんとも心地よく、時間を忘れついついうたた寝してしまいそう。
施主様はこの部屋でクラシックを聴きながら、明日への活力を蓄えているそうです。
資料請求
福岡TEL
熊本TEL