日本の四季を楽しむ生活。家族が集い、子どもたちとのかけがえのない記憶を刻み、
豊かな時間の流れの中で暮らす生活。気の置けない客人を迎え美味い酒を交わすひと時。
あなた様の四季をラグジュアリーに演出する生活空間をお楽しみください。

迎えること 迎えられること

子どもが学校から帰る。主人が帰宅する。旅行から戻って来る。エントランスが見えたら、すでにホッとする。家に迎えられる安心感は客人も同じはず。

遊ぶ時は子どもの様に

週末のバーベキューは、いつでも本気。火起こしから、肉の焼け具合までとことん真剣に。子供には任せられない、これって最高の遊び。

楽しみは未来を想うこと

来年の春のことを、3年後の夏のことを思いながら、ガーデニング。花の移ろいと、年々大きくなる木かげの様子。先の楽しみを思えば手入れも丁寧に。

気配はいつも移ろう

早朝、庭にでたら空気がひんやりしてきた。夕方、いつまでも日差しが強くてたっぷりと水やりをした。1日の中にも季節の気配は潜んでいる。

育ち方は環境とともに

家庭菜園の水やりは長男に任せた。娘は小さいけれど庭で自由に遊んでいる。ウッドデッキからは二人の様子が良く見える。自然が少なくてもできること。

集まると、時間がとまる

学生時代から相変わらずの仲間。放課後、河原で話し込んだように、外の方が会話が弾む。ガレージに招いてさらに趣味の話で夜は更けていく。

和みくつろぐ時間

洗濯物を干してしまえば、小休憩。そのままサンルーフの心地よい空間でのんびり寛ぐ。子どもが寝た後は、小さな空を見ながら、夫婦の時間。

健やかな日々を家族とともに

例え小さな庭でも、そこに緑があり家族が一緒に過ごせる場所がある。リビングとは違い開放的な空間で気持ち良く深呼吸できる。健康ってそういうとこかも。