ガーデンギャラリータケウチ 熊本ブログ

2018-09-11

こんにちは、設計課の須谷です。

エクステリアには様々な材料があります。

アルミ材はとても多くて、カーポートやテラスの屋根、ガーデンルームなどに使われています。

今ではアルミに木材の模様をラッピングして本物そっくりに化粧された物まであります。

ウッドデッキの材料でも人工樹脂を使用し、ローメンテナスで長持ちです。

どんどん新材料が出てきて便利になっていってほしいものです。

が、今回紹介したいのは、人工素材ではなく天然素材です。

それぞれ素性も見た目も、同じものが一つもなく、時間と共に変化して味のある景色を作ってくれます。

こちらは、天然木のウリン材を使ったウッドデッキです。

一枚一枚表情が異なり、味があります。雨に濡れると綺麗に発色し楽しませてくれます。

こちらは天然石を貼ったウォールです。

物凄い重厚感です!!

経年変化を楽しめそうです!!

最後は石組みの滝と池。圧倒的です。

人工素材も天然素材もそれぞれ良いところが沢山あります!

お客様の要望に合った素材をご提案させて頂きます!!

どうぞ、お気軽にご相談ください!!

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→
資料請求
福岡TEL
熊本TEL
<