ガーデンギャラリータケウチ 福岡ブログ

2018-03-29

こんにちは!

突然ですが、カロリーってなんであんなに美味しいんでしょう。

最近、食欲が止まらず、体重計に乗るのが怖くなってきました。竹内です。

 

 

 

 

 

自分でも驚くほどに、食欲が止まりません。

無意識のうちにカロリーに手を伸ばしている自分がおりまして…

気がついたら何かを口に運んでしまっております。

そう。この男性のように、最近はフライドポテトが好物になってきております。。。

 

 

 

 

まだまだ若いと言われる歳ではありますが

将来のことも気にしつつ、食にも気を配っていかなければと

反省の日々を過ごしております。

 

 

 

 

プライベートはここまでにしておきまして…

今回は福岡のK様邸をご紹介。

 

HPからお問い合わせいただき、設計・工務部長も交えて打ち合わせを重ね

少しずつ形になってきております。

 

長年現場をきれいに納めてくださる須川左官さんに感謝です。

自然石や擬石を組み合わせ、お施主様のイメージに少しずつ近づいて行っております。

 

私も入社してから教わったのですが、人には見ていて気持ちがいい

黄金比というものが存在するらしく、その比率とは…

そう。ブログのタイトルにございます

 

『1:1.618』

 

意図的にこれを意識して創作した芸術家も数多いことが知られており

「ミロのビーナス」や「パリの凱旋門」、「モナ・リザ」「サグラダ・ファミリア大聖堂」


「金閣寺」「ピラミッド」「パルテノン神殿」などなど
世界の名所や美術品は黄金比で構成されているものが多いですね!

これは「?」と思いましたが

一説では「オードリーヘップバーンの顔」も黄金比…

なんとも、彼女の整った顔立ちは黄金比が無数に存在していると言われているらしく…

 

ほんまかいな!

 

と九州人でも、関西弁でのつっこみが飛び出てきそうな感じですね。

 

 

 

ちなみに日本人の平均的な顔で黄金比に照らした顔にすると和服姿が似合う和風美人な顔になるそうです。

 

ちょっと脱線してしまいましたが、このK様邸の門柱にも、その黄金比が入っているのです!

この写真のアングルからは分かりづらいかもしれませんが…

こんな感じです。

 

 

他にも同じボルケーノでも厚みや仕上げを変えた6パターンを使用して

仕上げていくアプローチも仕上がりが楽しみなワンコンテンツ。

 

人の導線や植栽とのバランス、デザインなど様々な視点から

どこにどの表面のボルケーノがこれば格好よく見えるかなどを考えて

門周りの仕上げに入っていきます。

 

このサンプル…

なんと全面表面の仕上げが違うんです。

 

一石二鳥どころか一石六鳥。

 

天神店には外構・お庭の専門店ならではのサンプルも数多く展示しておりますので

お買い物のついでに美味しいコーヒーでも飲みにいらっしゃってください。

完成後に写真ご掲載のご了承をいただけたら全貌をお見せすることができるのですが…

今日ではここまで…

ぜひ完成を楽しみにしていてください!

 

 

最後に…

先日、お休みの2時間くらいで姉と姪っ子2人と西公園へお花見に行ってきました。

楽しかったな~

それだけです。すみません。

それではまた!

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→
資料請求
福岡TEL
熊本TEL
<