ガーデンギャラリータケウチ 福岡ブログ

2018-01-11

こんばんは!竹内です!

先日の本社ブログで初登場した梁ちゃんの写真が素敵だったので
ちょっとシティボーイ感を出してみました。
7年ほど前です。。。
 
 
 

お正月に厚手のヒートテックとウルトラライトダウンジャケットを購入し
なんとか今年の冬を乗り切れそうな気がしていました。
が…
昨日からの一段と厳しい寒波、本当の底冷えを感じております。。。
 
私、会社まで徒歩10分ほどのところに住んでおりまして、
通勤途中に那の津大橋という200m程の橋があるのですが
このような天候の日には海風がとてつもないんですね。
 
本当に笑えないくらいの冷たい風が襲ってきて
露出している耳と両手が風に持っていかれないかと心配しております。
 
 
 
 

今日は年末に施工させていただいたバルコニー現場のご紹介!
9月イベントにご来場いただいた際に奥様から
「目隠しになる木がバルコニーに欲しいんだけど…」
 

そんなご要望をいただいたのですが
どこか殺風景なバルコニーに樹木を置いただけではもったいない!と
デッキと人工芝でお庭をご提案。
 

南米ブラジル原産アカテツ科の広葉樹、マニルカラ(別名アマゾンジャラ)という
木材を使用し、大工さんと一緒に試行錯誤を重ね…

ミリ単位でマンションに傷をつけないよう…


緊急時のフロアハッチは一瞬で、誰でも開けられるよう…


夜には違った空間として楽しめるように光の演出にもこだわってみたり…

完成しました!

マンションということもあり、ご在宅の時しか施工ができなかったため
25日から4.5日間かけ、年末ギリギリまでお邪魔させていただきましたが、
「気持ちよく年を越せました!」とのお言葉を年始にいただき一安心。
 
 
 
初めてご一緒する大工さんとの仕事でしたが、細かく、丁寧に、
そしてスピーディに仕上げてくださった古賀さんに感謝!
恥ずかしい!とのことでブログ登場はなりませんでしたが
次回の現場で隠し撮りして登場してもらいます!
 
 
 
 
 
≪アメリカひとことブログ—New Year’s Count Down—≫
昨年末からちょっとお休みいただいておりました「ひとことブログ」
 
 
 
再開します!
 
ちょうど6?7?年前の今頃、
年末年始のお休みをいただき、観光もかねて、NewYorkへ行ってまいりました!

この頃はもう渡米してから9ヶ月が過ぎていたので
どこの街に行ってもあまり驚きなどはなかったのですが
さすがにタイムズスクエアに足を踏み入れた時は
身震いがしたのをはっきりと覚えています。

あぁ、ここが世界の中心なんだなー。と
複雑な緊張感と高揚感と様々な感情が一瞬入り乱れました。

そう、このタイミングでニューヨークに行ったのは訳があります!
タイムズスクエアでのカウントダウンです!

我が家の年越しはといいますと
幼少期はお百道を周り、滝を浴びながら。
学生期はお寺で除夜の鐘を突きながら。
大人になってからは自宅でお酒を飲みながら。

と、年を重ねるごとに変化してきていたのですが
日本以外で過ごせる最初で最後の年越し。

もう何語か分からない様々な言語が至る所で飛び交い、
人種の坩堝であるアメリカを肌で感じられた素敵な時間でした。

カウントダウン翌日。
そう。1月1日の早朝の様子がこちら。

すごいですね。
もうお祝いし放題で、散らかし放題です。

ひとことブログと言いながら、毎回長文になってしまっておりますので
歯切れが悪すぎますがこのへんで。。。

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→
資料請求
福岡TEL
熊本TEL