ガーデンギャラリータケウチ 熊本ブログ

素敵な梅の木を移植してます。

2017-03-23

もうすぐ桜の開花の時期になり

春を感じさせる暖かい気候になってきました。

 

 

この時期は、梅・木蓮・桜と街路樹の花の開花が続き、いろんな色が景色を彩ってくれますね。

 

 

 

 

 

 

 

先日、開花が終わった梅の木の移植をしました。

花の時期が終わり、新芽が芽吹く前のタイミングを見て、根の掘り取り作業を行いました。

 

 

 

 

 

 

お客様が持っていた、何本かの梅の木の中からお気に入りの2本を選んで植える予定です。

どれもいい枝ぶりで悩みましたが、これから現場に持ち込み植えていきます。

 

 

 

 

 

梅の木を植える前に

 

3tほどある石を据付けて、その後に梅を配置する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図面で位置を確認して。

 

 

 

石の目を見ながら

 

 

 

 

 

 

 

 

クレーンで釣り上げた石を職人さんが慎重に配置してます。

石は色んな表情を持っていて、見る角度や裏表でも表情が変わってきます。

一番この石が映えるように活かしていかないといけません。職人技の見せ所ですねぇ♪

 

 

 

これから周りの造作をしていき、この石と梅の木が映える庭作りを演出していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはまた別の現場の移植工事。

 

根を掘り出して、土が落ちないように大切に根巻きをしていきます。

 

 

 

 

 

新築工事にあたり、思い入れのある樹木を一度別の場所へ移して、新築の家が完成したら、また新たに配置する予定です。

 

 

 

 

 

ダンプ2台に積み込んで、一旦別の場所へ移植し保管しておきます。

また、新築後に違う演出として利用する事で、きっと思い入れの深いお庭になる事でしょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログでご紹介してました現場も、植栽工事が終わり完成しました。

 

エクステリアのリフォーム工事でしたが、新たに作らせて頂きました門・塀が上手く馴染んでくれました。

 

 

 

 

 

いぶし瓦のアクセントに緑が映え

近代的なデザインを取り入れる事で、また建物の表情がリフォーム前とは違って見えます。

 

選んだ門扉のデザインもお客様に気に入って頂き、全体の仕上りが相性良いいですね♪

と大変喜んで頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

新しく作る物の中に、お客様の想い出や生活を取り込んで考える事は、とても大切な事ですね。

 

また、次回も完成現場をご紹介します。

 

GG天神 中嶋

 

 

 

 

 

 

 

資料請求
福岡TEL
熊本TEL