ガーデンギャラリータケウチ 福岡ブログ

2019-01-25

こんばんは、ガーデンギャラリー天神の三津家です。

きょうは環境整備デーで、私の担当は博多乃庭のウッドデッキの研磨でした。

これまで数か所の移設を経て天神店に来たこのデッキはもう合計で15年以上は使われているでしょうね。

材質はイペ材といってウリン材と同等で非常に硬い木材で耐久性が高いです。

ずいぶん塗装を繰り返してきたんですが、塗り替える前に研磨をしてみようと一念奮起。

はりきって職人さんからサンダーを借りました!

まずはイペ材のウッドデッキから取り掛かりました。

なかなか硬く手強いです・・。自分でやってみると振動が伝わってきて大変。

なんとか終わって次はベンチに。

これは米杉(ウエスタンレッドシダー)なので柔らかくサクサク進みます。

これだけ硬度が違えば耐久性に差が出るのも納得。

ただ、削れやすいだけに飛び交う粉塵の量が半端ないです。

調子に乗って、お次はベンチ。

これはチーク材。イペ材と同様に硬い硬い。

8時半から始めて12時半まで4時間でなんとか目標達成。

しかし、ジャンパーもズボンも髪もメガネも埃だらけで真っ白。手はブルブル。

研磨するだけでも意外と感じ良く、すぐ塗り替えるのももったいないので数日はこのままの雰囲気を楽しむことにしました。

 

それでは、皆さんよい週末を!

 

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→
資料請求
福岡TEL
熊本TEL