会社概要

当社には「真の生活提案者」という目的意識があります。
外での住まい方・暮らし方を提案し、デザインする中で、庭をもうひとつの快適な部屋ととらえ「眺める庭」から「生活を楽しむ庭」へ、「庭」という空間に求めるものが多様化してきている現代、四季を楽しみながら「外で暮らす」概念をアウトドアリビングを通してデザインを追及していきます。
日本の四季を活かした家づくり、まちづくり。

代表取締役 竹内 靖晴
古来より私たち日本人は、四季折々の気配や風情を大切にして生活の中に取り入れて楽しんできました。そして、ウサギ小屋と海外から揶揄された我が国の戦後復興期の住宅事情を経て、私たちの生活スタイルは豊かな変貌を遂げてきました。私どもガーデンギャラリー・タケウチは創業以来、常に進化してゆく住空間や都市空間をより豊かに楽しくするために、エクステリアデザインやランドスケープデザインの総合技術をベースに「お客様のご要望以上を実現する」ことをモットーに提案力を磨いてまいりました。おかげさまで国内の関連メーカー様、海外の関連メーカー様のご協力のもと、また多数の一流の職人集団の皆様や協力会社様のご協力のもとで本当にたくさんのお客様、ご家族に喜んでいただくことができるようになりました。タケウチは今後共お庭のことは何でも、お庭のことは全部、安心してご相談していただけるエクステリアの総合メーカーとして、お客様に感動し喜んでいただける楽しいご提案をしてまいる所存でございます。何卒よろしくお願いいたします。
アウトドアリビングでお庭を楽しく、毎日を楽しく。

常務取締役 竹内 克己
お部屋の中だけでの生活スタイルから、日常の生活に「お庭の生活」を広げたら毎日がもっと楽しく健康的になります。私たちがご提案する素敵なガーデンアイテムと植栽を取り入れた「アウトドアリビング」は、ご家族の日常生活を飛躍的に楽しく豊かにするためのものです。
お客様の生活スタイルに合わせて、ガーデンルームやガーデンキッチンなどを取り入れたお庭づくりや、革新的な発想で大幅にコストを削減し国際特許を取得した画期的なデジョユ製のプールなどのアウトドアリビングの最新のアイテムもご提案しています。
ガーデンギャラリー・タケウチは今後とも、四季を楽しむエクステリアの総合的なデザイン提案をしてまいります。お庭のことは、何なりとお気軽にご相談ください。
会社概要
社名 株式会社 タケウチ
代表者 代表取締役 竹内 靖晴
所在地 【本 社】
〒860-0083 熊本県熊本市北区大窪4丁目4-23
TEL:(096)344-7920/FAX:(096)344-7931
【ガーデンギャラリー・タケウチ 熊本乃庭】
〒861-5514 熊本県熊本市北区飛田3丁目1-46
TEL:(096)344-7920/FAX:(096)344-7931
【ガーデンギャラリー・タケウチ 博多乃庭】
〒810-0071 福岡県福岡市中央区那の津1丁目3-5エクセレンス天神1F
TEL:(092)404-6020/FAX:(092)404-6021
E-MAIL info@takeuchi-aoi.co.jp
設立 昭和48年3月
沿 革
1973年3月 「株式会社タケウチ」設立。初代代表に竹内益雄が就任
1974年1月 ドビーフェンス九州総代理店を取得・エクステリア事業に本格参入
1976年11月 現・熊本市飛田に新社屋落成
1980年4月 2代目社長に竹内タカ子が就任
1988年1月 本社社屋改築CI導入、1Fにショールームをオープン・ガーデン事業に本格参入
1996年8月 設立25周年を機に、3代目社長に竹内靖晴が、会長に竹内タカ子がそれぞれ就任。
併せて本社社屋増改築、本社敷地内(400坪)にガーデンギャラリーをオープン
1999年3月 本社隣(300坪)に第二展示場をオープン
2001年8月 設立30周年の記念事業の一環として、ISO14001認証取得に向けて活動を開始
2003年4月 福岡市東区香椎浜に県外1号店をオープン
2008年11月 福岡市天神に都市型ギャラリー”ガーデンギャラリー天神”をオープン!!
主な所属団体

(財)日本造園修景協会/(社)日本造園学会/英国王立園芸協会
(社)日本建築ブロックエクステリア工事業協会(理事)/全国エクステリア研究会

環境方針

経営層は、(株)タケウチの環境理念を受け、環境方針を以下の通り定める。

 

(株)タケウチ環境理念

(株)タケウチは企業活動と地球環境の調和を目指し、高い目標の環境保全に積極的に取り組み、良き企業市民としての社会的貢献を果たしていきます。

 

(株)タケウチ環境方針

 

1.廃棄物の削減 分別、リサイクルによる削減
2.水質汚染の防止 洗浄水廃棄の削減
3.生活環境保全 騒音等の削減
4.省エネルギー 電力の削減
5.省資源 コピー用紙の削減
6.プラスの環境影響を与える商品の提供 環境にやさしい商品の販売促進

 

 

営業・設計課の取り組み

私たちは、日常生活に伴う環境への負荷(資源の枯渇やゴミの消費等)の低減を目標とし、プランに際しては、環境に優しい素材の使用など、環境にも配慮したご提案をします

 

リサイクル商品

地球環境の保全

資源の再利用。一度使ったものを、新しいものを作るための材料にしたり、古レンガや枕木など、そのまま利用できるものは、そのまま使用します。

雨水の利用

地下水の保全

アプローチ・駐車スペースを、
透水性レンガやブロックを使用することで雨水を地中に戻します。

屋上庭園
バルコニー
ガーデン

地球温暖化の抑制

ヒートアイランド現象を弱める。断熱にも効果的。CO2の削減。
人目を気にせずリラックス。高齢者にとっては絶好のヒーリングガーデン。

植栽

パッシブデザイン

植物で建物にあたる日光を遮る。木立の間を通ってくる風を涼しく感じる。

省エネルギー

環境に及ぼす重大な悪影響を防止

エネルギーを使う→CO2の排出→地球温暖化→洪水、熱帯性の伝染病

 

業務課の取り組み

資料請求
福岡TEL
熊本TEL