限られたスペースに機能とデザインがぎっしり

道路から玄関までの距離が1.8mという、限られたスペースでの外構のご計画です。

向かいに建つアパートからの視線を遮るための目隠しも必要でした。アルミ材でルーバー状に施した目隠しは、下部を適度に空けることで、上方向からの視線カットとともに家の中にいても圧迫感を感じない、ほど良い仕上がりにすることができました。
内側のテラスがよりプライベートな空間となり、色とりどりの植栽の景観を家の中からでもカーテンを開けて楽しむことができます。

門柱に使用したタイルは、お家の壁のアクセントである石積みのサイディングとの調和を目指しました。
塀を斜めにカットして設けた植栽スペースや、ステップに使用したボルケーノなどの自然素材により、空間にあたたかなゆとりが生まれ、重厚ながらもしっとりとした印象の外構となりました。


■担当コーディネーター:三津家 正剛(ガーデンギャラリー天神)
■施工場所:福岡市南区

 
資料請求
福岡TEL
熊本TEL